東京都渋谷区恵比寿(JR恵比寿駅徒歩1分)のはしもと歯科は患者様一人一人に寄り添った治療を心がけています。

麻酔をしない・歯を抜かない・
できるだけ削らない・インプラントをしない専門歯科
はしもと歯科
お問い合わせはこちら
HOME治療内容 > 噛み合わせ(咬合・occlusion)

噛み合わせ(咬合・occlusion)

噛み合わせとは、
「閉口したときに上下顎の歯が接触する動作、
さらには、上下顎の歯の接触、またはその接触関係をいう」(臨床咬合学辞典)

ということだけなのです。 『良い』「悪い」という意味はないのです。
つまり、『良いかみ合わせ』『悪いかみ合わせ』存在しないということです。

また、正常咬合(normal occlusion)という定義も確立していません!
臨床咬合学辞典によるところの正常咬合は、
1 歴年齢正常咬合 
年齢に応じた解剖学的に正常と思われる咬合状態
2 仮想正常咬合  
最大の機能を発揮しうるような、理想と考えられる咬合状態
3 典型的正常咬合 
人種または民族などの、ある集団に共通の特徴を備えた咬合状態
4 個性正常咬合  
各個人間で異なるが、その個体にとって正常な咬合状態
5 機能正常咬合  
解剖学的に正常な咬合状態でなくても、機能的に異常が認められない咬合状態
と記載されています。
なんだかよくわかりませんね? 何故5つもあるのでしょうか?

患者さんに「私の良いかみ合わせを教えてください!」と質問されても答えられる
歯医者はいないということです。
ホームページで見かける歯医者が勝手に考えたオリジナルの咬合理論はたくさん
ありますが・・・・。

ですから皆様が歯医者さんによく言われる
・かみ合わせが悪いので歯列矯正をして虫歯予防をしましょう!
・かみ合わせが悪いと全身のバランスが狂ってしまいます!
・かみ合わせが悪いと全身に影響します!
・このまま放置するとかみ合わせが悪くなってしまいます。
・良いかみ合わせにすると「手が上がります」「腰痛が治ります」「ぼけ防止になります」!
・入れ歯のかみ合わせを正しくするとバランスが取れて体調が良くなります!
・スプリントで正しい顎の位置を見つけてかみ合わせを正しくしましょう!
というのは全て間違いです。すべて治療の誘導です!
それらを理由に(信じて)天然歯を移動させたり、歯を削って人工物を口の中へ入れることで
かえって悪くなり歯を失い、お金と時間も失ってしまいますので注意が必要です。

あなたにとっての正しいかみ合わせ!自然に歯が生えてきて自然に作られた噛み合わせが正しいのです。

あなたの意思や希望とは全く関係なく作られていきます。
体の他の部位を見ても全くその通りではないでしょうか。

見た目は悪くても、他の人より異常に見えてもそれがあなたにとっての
正しい噛み合わせなのです。

私自身の歯も、歯並びは悪く上下かみ合っていない奥歯があり隙間が空き前歯も
かみ合っていないので前歯でそばやラーメンは、かみ切れません。
でもそのように成長してきましたから、何の不自由も感じていませんし、
歯も失っていません。

また、これまでかみ合わせについてたくさん勉強し自分もスプリントを数十個装着して、
かみ合わせや体のバランスを正しくしようとしてきましたが、どれも自分にあてはまる
咬合理論がなく、それについての疑問点を質問しても明確な解答がありませんでした。
つまり、

人が考えたモノは自然には通用しないしコントロールできないという真理に気づきました。

自然の歯を動かし、削って詰め物・かぶせ物などの人工物を入れることにより
口の中の自然を変えること壊すことで健康状態は少しずつ悪化していきます。
しかし症状が出る人、出ない人がいるというのも事実です。
皆様もそのことに気づいていると思います。

はしもと歯科では、どんな小さな虫歯~かみ合わせまで
生まれ持ったものを壊さないように努力しています。
歯科治療の限界と、「事実」「利点」「欠点」をご説明し治療が必要であれば行います。

「何もしない」のも治療の一つです。
今すぐ相談する
今すぐ相談する
東京都渋谷区恵比寿の歯医者・麻酔をしない・歯を抜かない歯科医 
Copyright(C)はしもと歯科 All Rights Reserved.