東京都渋谷区恵比寿(JR恵比寿駅徒歩1分)のはしもと歯科は患者様一人一人に寄り添った治療を心がけています。

麻酔をしない・歯を抜かない・
できるだけ削らない・インプラントをしない専門歯科
はしもと歯科
お問い合わせはこちら
HOME治療内容 > 入れ歯(義歯)

入れ歯(義歯)

皆様が希望される以下のような大切なことを踏まえて、入れ歯を作製いたします。
・入れ歯で悩まないために!
・入れ歯でよく噛めるために!
・自費で入れ歯を作り噛めなくて後悔しないために!
・費用(お金)を無駄にしないために!
・時間を無駄にしないために!

あなたに合った「よい入れ歯」を作るために知っておくべきことと、心構えをお伝えいたします。
そして、これらのことを理解し受け入れることで入れ歯を作製すると
「あなたに合った入れ歯」が完成します。

1.入れ歯は、治療ではありません。

「入れ歯治療」と言う言葉は間違いなのです。
「治療」とは、病気やけがを治すこと! (広辞苑)です。
「歯が無い」「噛めない」は、病気ではありません。生死に関係しません。

入れ歯を入れても何の病気(歯肉炎、歯周病、口腔粘膜疾患、虫歯、その他熱が下がる、
傷が治る等)も治りません。ですから治療ではありません。
もしも入れ歯を入れて病気が治れば昔から医者が治療として行っていたはずですし、医学部で教育しているはずです。
歴史を見ると海外でも日本でも「歯を抜くこと」とそこに「入れ歯をいれること」は、医師ではなく職人が行っていたという事実があるのです。
入れ歯はメガネと同じ道具です。
メガネをかけると物がよく見えますが
眼の治療はしていませんから眼の病気は治りません。
「メガネ治療」とは言いません。
眼科医は、眼の治療を行いメガネを販売していません。
メガネ店は医療機関ではありません。 

2.医学生物学的には、有害無益です。

人工の歯が入ると見た目はよくなりますが、
人が必要とする食べ物と違って必要としない金属とレジン(プラスチック)・ナイロンその他材料も含めて
人工物(異物)なので、生体としては次のような拒否反応を行います。

「健康」を考えたら、口の中へ入れ歯(人工物)を入れないことです!
使用しないときは、外しておくことも選択肢の一つです。
入れ歯(人工物)を入れると異物なので入れ歯(人工物)を入れると異物なので
それらを解決するために
  皆様は→ インターネットで検索
  歯医者は→ホームページで宣伝 入れ歯作製へ誘導の文字が!
       ・何でもよく噛める・痛くない・体に合った・世界最小
       ・外れない・歯に負担が無い・違和感が無い・アレルギーの無い
しかし、期待してもすべてに満足するような入れ歯は、存在しません!
実際に作製して口の中に入れ調整を繰り返し、そして使用してみないと分からないのです。初診時、作製前には分かりません!これが事実です。

でも、入れ歯の「極意」があります!
今まで、いろいろ勉強して数多くの入れ歯を作製し気づいたことです。
それは、初診時のカウンセリング時にご説明いたします

3.歯科医療の進歩とモノ作りの進歩の違い

歯科医療の進歩とは
「入れ歯」や「ブリッジ」が無くなることです。
昔は、悪い歯は抜いてそこに人工の歯を入れる「入れ歯」「ブリッジ」
というのがあったらしい。となることです。

 モノ作りの進歩とは
   最新の材料と技術で作製した入れ歯が完成した。
   ・自然な歯と見分けがつかない・薄くて小さい
   ・外れない ・バネが無い

4.今ある歯を抜かなくても入れ歯を作製いたします。

残根
破折
ぐらぐらで抜けそうな歯
でも抜歯すること無く入れ歯を作製いたします。
  • 残根残根
  • 破折破折
  • ぐらぐらで抜けそうな歯ぐらぐらで抜けそうな歯

5.入れ歯の欠点(リスク)とその後

今、さまざまな種類の入れ歯がありますが、
・入れ歯としての欠点
・各種それぞれの入れ歯の欠点(リスク)もあります。
・数年後どのようなことが起こりえるのか?


それらについては、初診時のカウンセリング時に詳しくご説明いたします。
これらのことは、検索してもどこのホームページにも書かれていません!
商品を売るときに欠点(リスク)を正直に説明をする人がいるでしょうか?


私は、入れ歯の利点より欠点(リスク)をご説明する事が大切と考えております
それにより、「あなたに合った入れ歯」が完成します!
今すぐ相談する
今すぐ相談する
東京都渋谷区恵比寿の歯医者・麻酔をしない・歯を抜かない歯科医 
Copyright(C)はしもと歯科 All Rights Reserved.